ニュースレター

若葉・九条の会ニュースレター No 115

                       2024.2.5 発行
 
                                                         HP http://wakabaarticle9.com
 
                                             発行責任者:木村忠彦 043-255-3904
 
 
         
 2月 定例会

 
 日 時   2月 25日(日)14:00~16:30
 
 会 場   みつわ台公民館講堂
 
 内 容  「報道」はどうあるべきか ~~~ 新聞、読む人、つくる人~~~
 
 話す人:千葉民報社 記者:関口 偵雄さん          
            
 私たちは、世界の出来事や、日本国内で起こっていることを なにによって知るのでしょうか。
 
 情報のほとんどをSNSで得ている人たちが増えているといいます。が情報は玉石混交、ウソもあります。こんな大事なことをTVは伝えていないと思うこともありますよね。
 
 真実を知るにはどうしたらよいか。
 
「事実を伝えること」に携わっておられる新聞記者のお話を聞き、真実を知る権利について考え、話し合いましょう。
 
                          
 
3月 定例会
 
日 時 3月24日(日)14:00~16:30
 
会 場 みつわ台公民館講堂
       
内 容 戦争を語り継ぐ+私と憲法(好きな条文 助けになった条文など)   
       
参加者みんなで自分の好きな日本国憲法の条文について話し、いつもは
時間も気にしてあまり自分の事を話しませんが、この時は自分のことを
話しましょう。現行憲法を参考資料に・・・
 
 
 
総会の予定
 
日 時 4月28日(日)14:00~16:30
会 場 みつわ台公民館講堂
       
            2023年度活動報告・2023年度決算報告・
            2024年度世話人選出
      2024年度活動方針案(時間をかけて討議)2024年度予算案
 
 
 
スタンディングアピール を 毎月3日 12:30~13:30 千葉駅前で行っています。(雨天中止)


1月例会報告
 
2024年1月21(日)14:00~16:30 
 
千城台公民館2階 参加者:14名

2024年を平和の年にするために 
 
私たちはどうふるまうか
~~~ パレスチナで起こっていることから考える

【パレスチナ問題関連年表】
19世紀末 欧州からユダヤ人がパレスチナへの移民を開始
1916年 サイクス・ピコ協定(英仏でアラブの分割を合意)
1917年    バルフォア宣言(英がユダヤ人にパレスチナに国家建設を認めた) 
1947年 国連総会決議181(パレスチナ3分割決議)
1948年 イスラエル建国、第1次中東戦争
              (アラブ諸国対イスラエル)
1956年 第2次中東戦争
1967年 第3次中東戦争(イスラエルは西岸、ガザ、東エルサレム、シナイ半島、ゴラン高原を占拠)
1973年 第4次中東戦争、石油ショック
1987年 第1次インティファーダ
1993年 オスロ合意(イスラエルとPLO—パレスチナ自治政府が相互に承認)
2000年 第2次インティファーダ
2005年 イスラエルがガザから撤退
2006年 イスラエルがガザに地上侵攻
2007年 ハマスがガザ制圧
2009年 イスラエルがガザに地上侵攻
2014年 イスラエルがガザに地上侵攻
2017年 トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と公式に認めると宣言

* インティファーダ アラビア語で反乱を起こすこと

地図と年表を見ながら、各自が勉強して得た知識を交換し合った。
 
パレスチナ問題入門書として
 
「天井のない監獄・ガザの声を聴け」清田明宏著 集英社新書を 参考にした。

2024年を平和の年にするためには・・・
     話 し 合 い の 中 か ら
 
1) 日本の政府に望むこと
 
・米国追従を止める
 
・平和外交を行う
 
・憲法九条を持つ国としてイスラエル等 との武器輸出入のための武器見本市をやめる
 
・抑止力(恐怖を与える)によらずに安心供与(相手にこちらからは攻めませんという)
    によって外交をおこなう
 
2) 私たちはどうふるまうか
 
・戦争はダメと言い続ける
 
・国連は常任理事国の拒否権により機能不全に陥っているから国際世論により常任理事国の暴挙を止めさせたい
 
・「9条の会」活動を楽しく続ける
 
・この指とまれで人と人をつなげる

・防衛費を増やすより防災費を増やせと    意思表明をする。黙っていることは    政府のやっていること、やろうとしていることを黙認することになるので意思表示をする
 
・選挙の時、護憲政党に投票する
 
・有権者教育が大事なのでは? 

◆ まだまだ、パレスチナ問題はわからないことが多い。
 
5月26日(日)の例会に酒井啓子さん(中東研究者・千葉大学教授)の講演を予定している。 
 
今回はプレ学習会となった。

◆ イスラエルの小、中、高の12年間ではどんな教育が行われているか

以下インターネットから
 
 イスラエルの公立学校では、旧約聖書を小、中、高と12年間学びます。・・その中で、パレスチナは神様が約束してくれた土地だということも学びます。パレスチナ人の土地を奪って入植地をつくるのを正当化する根拠として、よく引かれるのは次の言葉です。(「創世記」15章18~21節)
 
 その日、主はアブラハムと契約を結んで言われた。「あなたの子孫にこの土地を与える。エジプトの川から大河ユーフラテスに至るまで、カイン人、ケナズ人、カドモニ人、ヘト人、ペリシテ人、レファイム人、アモリ人、カナン人、ギルガシ人、エブス人の土地を与える」
このような文句を小学校から暗記させられました。・・・・・
 
 ・・そこからパレスチナ人を追い出すのは当然だという理屈になるのですが、この独善性は、近隣諸国を見下すことにもつながります。

「イスラエル軍元兵士が語る非戦論」第一章から
ダニー・ネフタイ 永尾俊彦構成   集英社新書 
        

酒井啓子さん(千葉大学法政学部教授 国際政治学者 専門中東問題)の講演会は
5月26日(日)2時~4時30分
みつわ台公民館講堂 です



行 っ て き ま し た
 
「九条の会・千葉地方議員ネット」呼びかけによる集会が千葉県教育会館で1月20日にありました。「若葉・九条の会」から木村、久保田、坪井、鎌倉が参加しました。
 
 共産党、新社会党、市民ネットなど護憲政党の議員さんのほか市民多数(100名位?)が参加し、盛会でした。

 鎌ヶ谷、白井、四街道のそれぞれ九条の会と一緒に、「若葉・九条の会」も日ごろの活動のあらましを紹介しました。資料としてニューズレターNo.114を持っていきました。そのあとグループに分かれて討論しました。
・楽しくないと続かない
・暮らしに身近な憲法を活かそう
 例えば21条、24条、25条の人権条項
・戦争があれば人権どころではなくなる
・これからの市民運動はSNSを使いこなさなければ多くの人を巻き込むことはできない。
・紙媒体とSNSの併用がよいのでは
など有意義な討論が出来ました。

以下 ご案内です

信州イスラーム世界勉強会
「イスラエル、パレスチナ問題」
Zoomによる
 日時:2/10(土) 2/17(土)
    午前10:00~16:30
 講師:板垣雄三
https://muslimword.naganoblog.jp



貸 出 し 致 し ま す
  

♢ 「自衛隊も米軍も、日本にはいらない!」~災害救助即応隊構想で日本を真の平和国家に~
   花岡しげる 著  花伝社刊
 
♢ 「非戦の誓い」 ~憲法9条の碑を歩く
    伊藤千尋 著   あけび書房刊
 
♢ 「はだしのゲン」1巻から7巻
   中沢啓治著 中公文庫コミック版
 
♢  「天井のない監獄―ガザの声を聴け」
    清田明宏著 集英社新書

ブックレット
 
★「平和憲法で戦争をさせない」――立憲主義と安保法制違憲訴訟
      寺井 一弘・伊藤 真
 
★新たな改憲の危機と九条の会運動の意義
      渡辺 治・高田 健
      ―― 九条の会ブックレット

★ 台湾有事で踏み越える専守防衛 ~敵基地攻撃と日米一体化~
           半田 滋
 
★ 政策破綻に向かう
       岸田「新資本主義」
           金子 勝
貸出期間:原則2週間
返却時送料のみご負担ください
返送先は 発送時に明記します
申込先:090-9304-1030(鎌倉)


お た よ り を お 寄 せ 下 さ い
 
郵送  : 〒264-0032 千葉市若葉区
みつわ台5-41-6 木村宛
FAX : 043-252-1852 (鎌倉)
E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

◆ カンパをありがとうございます。引き続き
よろしくお願いいたします
郵便振替番号:00130-3-723858
「若葉・九条の会」
 
 
お 出 か け 情 報
♬♭♪♯ ♫
 
2月12日(月・祝)
第16回わかば新春平和と文化のつどい
開 場:13時30分
開 演:  14時
会 場:若葉文化ホール
当日券:500円 高校生以下無料
   
2月25日(日)14時~
例 会:「報道」はどうあるべきか
講 師: 関口偵雄さん(千葉民報記者)
会 場: みつわ台公民館講堂

3月3日(日)12:30~スタンディングアピール
JR 千葉駅前 雨天中止

図書館九条の会第19回学習会
近代日本の戦争はどのように認識されてきたのか
 
講 師:宇田川幸大さん(日本現代史専攻)
 
日 時:3月3日(日)13:30~15:30
会 場:日本図書館協会研修室
 東京都中央区新川1丁目11-14 地下鉄茅場町駅下車。5分
無料 どなたでも参加できます

流すな汚染水!止めよう原発!3.30集会 (☜クリックするとチラシを見ることができます)
 
日時:3月30日(土)13:30開始
 
会場:千葉市文化センター5F セミナー室
 
お話:小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所)
 
主催:放射能汚染水流すな千葉県実行委員会

編 集 後 記
 原発が 原爆になる 恐ろしさ(乱鬼龍作)
能登半島地震であらためてこの地震大国に原発はいらないと思った。
現在稼働する原発は、大飯3.4 美浜3 高浜1.2.3. 伊方3 玄海4 川内1.2 の10基
即刻止めるべきだ。(都賀の台・鎌倉)
 
若葉・九条の会ニューズレター   No.115
2023/12/8発行    編集人:鎌倉淑子
発行責任者:木村忠彦   若葉区みつわ台5-41-6
 
 
 

若葉・九条の会ニュースレター No 100

                         2021.8.12発行
 
                                                         HP http://wakabaarticle9.com
                                                             発行責任者:木村忠彦 
 
 

              
8 月 例 会 ご 案 内
 
日 時:2021年8月22日(日) 午後2時~4時30分     
会 場:みつわ台公民館 講堂 
内 容:第19回 「戦争を語り継ぐ」 
           
    話して下さる方 嶋村英雄さん
     千葉空襲を逃れて。人生のモットーは「日々楽しく」
 
嶋村英雄さんプロフィール
昭和10年12月千葉市富士見町生まれ。小学4年の7月に千葉空襲、8月に終戦体験。
昭和30年から平成8年まで公共職業訓練所、雇用促進事業団に勤務
この間労働組合役員、厚生年金基金理事を歴任。
現在、若葉区みつわ台在住
趣味:囲碁、テニス、ボタニカルアート、花・野菜作り 得意芸:踊り、マジック 
 
嶋村さんのお話を聞いた後「私が憲法を守りたい理由(わけ)」「なぜ 九条を守りたいのか」を語り合いましょう。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月3日(火)12:30~13:00 JR千葉駅頭で スタンディングアピールを行いました。

 
写真:小野寺/2021/8/3

9月26日は 拡大世話人会です。どなたでもご参加ください。相互学習です。
 
 
7月例会 報告     
7月25日(日) みつわ台公民館講堂
「若葉・九条の会」の発信力を高めるには?
参加者:11名
・ニュースレターについて
 改善点:現在2か月に一回 偶数月の15日前後発行であるが、回数はそのまま。発行日をもう少し早く
 
・だよりについて 
  対象 印刷枚数 配った後どのように読まれているか、読まれていないか点検して、印刷枚数などを再考の必要
 
・HPについて 
  あまり見られていないので工夫の余地あり。 
 
 9/26に続きを行います 

 
映画『パンケーキを毒味する』を観て
                        西都賀 崎山比早子 
 
 安保法制、森友、加計学園、桜を見る会、原発事故はアンダーコントロールという嘘で始まった東京五輪、日本学術会議会員の任命拒否、出口の見えないコロナパンデミック等々次々と映し出される安倍・菅政権の隠蔽・虚偽体質。閻魔大王が疲労困憊するほど舌を抜かれる政治家の多いこと、それでも羊のように大人しい国民、こんな日本に誰がした? いくら問題を抱えた政権であっても選挙をすると勝ってしまうんですよと自民党議員ですら苦言を呈する。
 
 映画制作者は特に政治に無関心な若い世代に観て欲しいとこの映画を制作したそうで、若い人向けにイラストも豊富で面白く見せてくれます。この映画を観た大学生のほとんどが次の選挙にはゆくと答えたそうです。多くの若者に足を運んでもらいたいと思いました。


益川俊英さんを偲んで

                   みつわ台5丁目 木村忠彦
 
 素粒子論研究で2008年度ノーベル物理学賞を受けた名古屋大学特別教授・京都大学名誉教授の益川俊英さんが、去る7月23日お亡くなりになりました。享年81歳。
 
 益川さんは1970年5月に名古屋大学理学部物理教室E研助手から京都大学理学部物理学第二教室素粒子論研究室の助手に赴任されました。その時博士課程3年に在学中であった私は、ほぼ1年間、同じ研究室で益川さんと過ごしました。当時益川さんは研究の方向について、場の量子論を徹底的に適用する必要があると仰っていました。
 
 1964年にフィッチとクローニンによりKL(CP=odd)が3π(CP=odd)崩壊の10-3の確率で2π(CP=even)崩壊している事を発見しました。(CPの破れの発見)。Cは素粒子の粒子と反粒子の入れ替え、P=parityは空間反転、を表す。また1967年にSU(2)L×U(1)Y→U(1)emに基づくレプトンの電磁弱統一理論が提案され、1970年頃までにはワインバーグ自身によって第一世代のquark-lepton、第2世代のquark-leptonへ拡張されていました。さらに、1971年にはト・フーフトとフェルトマンにより自発的に破れた非可換ゲージ理論の繰り込み可能性が証明されました。
 
 このような中で、益川さんは、1972年4月に京都大学物理学第2教室素研助手に赴任された名古屋大学E研の5年後輩である小林誠さんと一緒に、quark-leptonの繰り込み可能な電磁弱統一理論にCPの破れを取り込む可能性はあるのか、即ち有効弱い相互作用の理論がパラメーターとして複素数を含むことが出来るのかどうかを調べ、2世代(4quark)モデルではCPの破れを取り込めず、CPの破れを取り込むためには3世代(6quark)以上が必要であることを示し論文「CP Violation in the Renormalizable Theory of Weak Interaction」(弱い相互作用の繰り込み可能な理論におけるCP 破れ)を1972年9月にProgress of Theoretical Physics へ投稿し、翌年3月号で公表されました。charm quarkが1972年、bottom quarkが1975年相次いで発見されましたが、質量が大きいtop quarkの発見は1996年になりました。

益川さんは、空襲体験から反戦を訴え、「9条科学者の会」の呼びかけ人を務めた他、科学研究の成果が軍事利用される傾向に警報を鳴らし続けました。(小野寺追記)

 
憲 法 が 危 な い !
【その一】            
 2021年6月11日、参議院本会議で、日本国憲法の改正手続きに関する法律(改憲手続法)改正案が、市民や法律家団体の反対の声を押し切って可決、成立した。
 
 この法案は2018年、衆議院憲法審査会に提出されて以来、まる3年が費やされている。
 有料TVCMなどの規制がない、最低投票率規定がない、公務員・教育者の国民投票運動に不当な差別があるなど欠陥法である。
 
 菅政権が改憲手続法改正を強行した狙いは、市民の反対で行き詰っている改憲論議の再稼働、加速化にある。立憲民主党の出したTVCM問題の3年以内の解決を附則とする対案(附則)を丸呑みした。私たち現行憲法を変えてはならないと考える市民、市民団体は「自民党改憲4項目(九条への自衛隊の明記・緊急事態条項新設・合区の解消・教育無償化の明記)に反対する」闘いを、更に強く継続していこう。

【その二】
 4項目の中の一番危険なのが「緊急事態条項」の新設だ。「外部からの武力攻撃やテロ、地震など大規模な自然災害が起きたとき、憲法秩序を一時停止して非常措置を行う権限、すなわち『国家緊急権』を政府に与える」というもの。首相は、閣議決定だけで「緊急事態」を宣言でき、国会の事前承認は必要ない。
 
① 内閣は法律と同じ効力を持つ「政令」を制定でき、予算を自由に組める。
② 国民は全て政府の指示に従わなければならない。
③ 自治体も政府の指示に従う
④ 緊急事態が100日を超えるときに国会承認を得れば、あとは無期限。
つまり首相は全権を掌握することになり、9条を改正しなくても戦争だって出来てしまう!

新型コロナ感染症蔓延を奇貨として(政権がコロナ蔓延防止に失敗したことを棚に上げて)「緊急事態」という言葉に国民が慣れて来たので「緊急事態宣言」とは似て非なる「緊急事態条項」を憲法に入れ込むことまで考えている。(加藤勝信官房長官や下村博文政調会長の発言)
 
わたしたちは、このペテンに騙されてはならない。


近  詠  五  句

リンゴ紙を圧殺 五星紅旗堕ち         
 
折れるなと 赤木ファイルに打つメール
 
取り込み中へ IOCの貴族様        
 
有事には 丸呑みされる土地規制              
 
動員へ 羊じゃないよ ボク達は                    
                みつわ台・大城戸紀子


お 出 か け 情 報
 
第19回 平和のつどい

アベ・スガ政治で戦争への道を歩むのか

日本の憲法・教育から見る
 
8月27日(金) 13:30 ~15:00
講 師:前川喜平さん
会 場:千葉市文化センター3階ホール
資料代:500円(小、中、高校生無料)
主 催 全日本年金者組合千葉市支部協議会
          043-225-3037

自宅におこもり情報
♤  戦争と平和を考えるテレビ番組・ラジオ番組
☆  8/15(日)10:00~11:00 BS-TBS
「永遠の平和を~あるBC級戦犯の遺言」

☆  NHK ラジオ第2
「声でつづる 昭和人物史」毎週月曜日20:30~21:00
8月は 丸山真男 南原繁
 昭和史研究家保阪正康さんの解説で今に生きる業績を明らかにする

♡ ほん
「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディみかこ 著    
                            新潮社2019刊
 「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」とノートに書きつけたのは、みかこさんの11歳の息子。彼はロンドンの南にある町ブライトンで、みかこ母ちゃんとアイルランド人の父ちゃんと暮らしている。入学した近くの公立中学は「荒れている地域」と呼ばれている元公営住宅地にある。水泳大会で優勝したり、音楽部で楽しんだり、また、差別あり、ケンカあり。みかこ母ちゃんが言う通り「子どもは全てにぶち当たる」学校では「公民教育」(政治教育と言っても良い)の時間に「子どもの権利条約」について学ぶ時間もある。シンパシーとエンパシーの真の意味についても考える。シンパシーは同情の気持ち。エンパシーとは?彼の答えは「他の人の靴を履いてみること」こうして『自分』で考えていく。 千葉市図書館で借りられます
 
 
「若葉・九条の会」所蔵DVD
 
  
♡ 「荒野に希望の灯をともす」
---医師・中村哲の現地活動5年の軌跡
 
♡ 「終わりのない原子力災害」
  ――3 ・11東日本大震災から10年
 
♡ 「菱山南帆子さん講演記録」
  「伊藤千尋さん講演記録」
  「舩澤弘行さん講演記録」
貸し出します。期間は原則2週間程度とします。
貸出ご希望の方は世話人迄。返却時送料のみご負担下さい。貸出中の時はお待ちください。

<猛暑> <コロナ禍> <政権による人災> の三重苦のなか、如何お過ごしですか。
元気じゃなくても、元気でも、おたよりをお寄せ下さい。
E-mail は このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
FAX は 043-252-1852 鎌倉まで。

カンパをありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。
郵便振替口座番号は 00130-3-723858 若葉・九条の会 です。

編 集 後 記

 私はお医者さんがだいきらいだ。でもやむを得ずお世話になるときには「俎板の鯉」
になる。私は何もできないから。
 ニュースレターNo98でお伝えした八街市の方は2021年1月無事に退院されたが、今、もし新型コロナウイルスに感染したら「俎板の鯉」にもなれない。玄関の土間に放置された息もできないお魚同然だ。
  自宅療養なんかではなく自宅放置だと思う
            
                                                                         都賀の台・鎌倉淑子
            
            ・・・・・・・・・
若葉九条の会ニュースレターNo.100 21/8/12発行
編集人:鎌倉淑子 発行責任者:木村忠彦
〒 264-0032 千葉市若葉区みつわ台5-41-6