ニュースレター

 

若葉・九条の会ニュースレター No 76

                          2017.8.5  発行
                             ホームページhttp://wakabaarticle9.com/
                    発行責任者 木村 忠彦043-255-3904
 
 
8月例会ご案内
 日 時 : 8月20日(日)午後2時~4時30分
 会 場 : みつわ台公民館 第1会議室
       ≪戦争を語り継ぐ 通算第13回≫ ―小学校に話にいってー
       お話 : 長谷 好男さん (みつわ台在住)
 
8月を忘れない
 1945年8月6日 午前8時15分   米軍、広島に原爆投下 
                  9日 午前11時2分               長崎に原爆投下
    8月15日             日本敗戦
 
 
 
自民党憲法改正推進本部、保岡興治本部長は7月26日の執行役員会で「わが党は憲法改正をリードしていく立場。従来通りの予定に沿い、議論を進めたい」と語った。
「衆参両院で(改憲勢力が)三分の二あるうちに改憲しないといけない」と述べた。                  (7/27 東京新聞)
 
従来通りの予定とは 安倍自民党が想定する憲法改正に向けた日程
                            (インターネットから)
2017年秋   上記、推進本部 憲法改正案(たたき台)を作成
   年内 自民党憲法改正案を作成
 2018年1月    通常国会召集
   1月以降 憲法改正原案を国会に提出。衆参両院の憲法審査会で議論
    6月    衆参各院の三分の二以上の賛成で憲法改正の国会発議。
         60日~180日後
  12月頃   国民投票
  12月13日 衆院議員の任期満了
2019年           公布・施行
2020年   東京オリンピック
 
 
話し合いの中から――「加憲」ってどういうこと?
安倍首相は5月3日、「憲法九条の一項と二項は残し、自衛隊の存在を明記する。」と表明しました。いわゆる「加憲」です。私たちは例会で、6月25日と7月23日の2度にわたって話し合いました。主な意見を採録します。
 
「憲法九条は、現状と矛盾している。二項を素直に読めば 自衛隊は違憲である。では自衛隊をなくすことができるか、といえば非現実的である。自衛隊員が胸を張って任務を遂行できるように憲法に明記した方が良い。しかし、実際に二項を変えるのは大変なので(公明党などの賛成を得やすくするために)「加憲」で改正案を通す。かつて日本が侵略戦争をしたからと言っていつまでも縛っておく必要はないので、普通の国になって、武力を持ち戦争ができる国になって国際貢献しなければ、これから生きていけない。
 
▽ このような意見は説得力を持つと思うが、「自衛隊」を「違憲」とするか、存在は認めるのか。という議論は「護憲派」を分断すると思う。自衛隊は海外に出て行って武力を行使できない(集団的自衛権は認めない)。自衛のためだけに存在する。国民の多数は人命救助を行う自衛隊を支持しているのであって、“人を殺し、殺される”存在になるのには反対である。自衛と人命救助に限ったうえで、徐々に減らすというのはどうか。
 
▽ 日本の軍事費は現在5兆円。自民党はもっと増やすと言っている。軍事大国になりたいのだ。
 
▽ 自衛隊員も海外で戦争をしたいと思っていないのではないか。
 
▽ 憲法9条があったために海外で「人を殺し、殺される」ことなく70年来た。平和に生きたい。 第13条、25条の兄貴分の9条を守りたい。伊藤真さんは発議させないことが大事だと言っている。
 
▽ 北朝鮮や中国の脅威について、どう向き合うのか。中国との外交を上手くやるべき。
 
▽ 若い人たちは 戦争を少しでも知っている世代と感覚、考えが違う。それに「新しいもの好き」だから、分かり合えるためにどうしたらいいか。
 
▽ 安倍内閣による「解釈・集団的自衛権行使容認」が、「加憲」により、合憲化する。
 
▽ 憲法9条と「日米安保体制」「日米ガイドライン」は矛盾するのに、両立をはかってきた。戦後70年間の最大の矛盾だ。憲法9条を守り通していくためにもう誤魔化せない。沖縄の基地は「日本はアメリカの属国か?」「独立しているフリを70年間してきたのではないか」と思わざるを得ない。
 
▽ 今とても危険な状態であると思う。「加憲」は絶対にだめだ。
 
▽ 「秘密保護法」「安保法制」「共謀罪」がつぎつぎに成立。“連戦連敗”にがっかりして絶望的になる。
 
▽ しかし私たちの反対運動によって、まだ厳然として、9条は生きている。
 
                   ―――日本弁護士連合会パンフレットから
 
 
 
9条に自衛隊を明記した途端に、自衛隊は正当性を持つ。慎しみが無くなる。
「軍事力」の統制がなくなる。北東アジアにおける軍拡競争に巻き込まれる。
 
― 国民投票について
 
▽ 国民投票を先延ばししたり、避けるのではなく、やったらよいのではないか。
 
▽ 今の状況だと、電通などが政府PRを請け負って、資金豊富な政権が圧倒的有利になる。
市民側はTVなら、時間帯は夜中とかになるのではないか。
 
国民投票で、「日本国憲法」を もう一度選びなおしたら、どんなに良いかと自分も思うが、もっともっと 世論を <憲法は、だいじ。生きていくために 活かそう>と考える人を増やさなければ。
 
子どもたち、孫たちとも話してみよう。
 
自分の考えをまとめるために参考になる一冊の本  都賀の台・鎌倉淑子
「戦後政治を終わらせる」―― 永続敗戦の、その先へ   白井 聡著     820円  
                           NHK出版新書  2016/4月 刊
「永続敗戦」とは著者の造語であるが、キーワードだ。今ある日本の政治、「なぜこうなってしまったのか」は いまや日常会話だ。さっきも玄関前で近所の人と立ち話をした。誰のせいでもない。わたしが1票を投じながら50年余りかけてつくってきた社会の終末なのではないか。
 
お出かけ情報
8月12日(土)13:30~
平和の灯を!ヤスクニの闇へキャンドル行動
会場:在日本韓国YMCA(水道橋駅6分)
シンポジウム:原武 権赫泰 高橋哲哉
参加権:1000円
 
💚8月19日(土)17:00〜18:00
 JR都賀駅東口
 憲法九条改変反対チラシ配り
 
8月20日(日)14:00~16:30
第13回「戦争を語り継ぐ」長谷好男さん
~~小学校に話に行って~みつわ台公民館
 
8月24日(木)14:00~
千葉市革新懇連続学習会
「憲法改悪と国政私物化を許さず」
講師:さいとう和子衆議院議員。
千葉土建千葉支部大会議室
(モノレール穴川駅すぐ)
 
8月26日(土) 14:00~
講 師:安田浩一さん
会 場:千葉市文化センターセミナー室
資料代:500円
市民ネットワーク千葉県主催
 
9月2日(土)11:00~16:30
会 場:千葉県弁護士会館3F講堂
~~歴史に耐えうる司法判断を求めて~~
落合恵子 生きる・つながることと抗うことと
井戸謙一 原発被害救済と司法の役割
入場無料
主 催 千葉県原発訴訟原告と家族の会
      千葉県弁護団 支援する会
問合せ 043-222-1831
 
9月9日(土)13:30開場
「安倍改憲を斬る!」
講演:海渡雄一弁護士
~~憲法・人権破壊の安倍政治を止める~
会 場:千葉県教育会館大ホール
資料代:500円
主催:再び戦争をさせない千葉県1000人委員会
 
▽ 9月9日(土)13:30~15:00
古賀茂明さん講演会安倍政権の代わりがない
~~何が「本当の危機」なのか?~~~
千葉市生涯学習センターB1小ホール
主 催:ちばレボ 090-5552-6445
資料代:500円
 
9月16日(土)18:00~
千葉9区市民連合学習会「安倍総理が提案する9条改憲のねらいは?」
講師:高橋勲弁護士
千城台コニュニティーセンター多目的室
 
9月18日(月・祝)11:30 開場
会場:東京代々木公園B地区
(JR原宿、メトロ千代田線明治神宮前)
鎌田慧・落合恵子・福島から・玄海原発から
沖縄から 山城博治・司会:木内みどり
うた 趙博 デモ出発15:00
主催:さようなら原発1千万署名市民の会
協力:戦争させない・9条壊すな!
総がかり行動実行委員会
 
9月30日(土)
映画「日本と再生」上映とトーク
第1回 10:00~
第2回 14:30〜
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所)
会場:生涯学習センター
上映協力費:1000円(高校生以下無料)
 
編 集 後 記
郵便振替口座番号00130-3-723858
若葉・九条の会 カンパをありがとうございます
 
 

 

若葉・九条の会ニュースレター No 78

                          2017.12.7 発行
                             ホームページhttp://wakabaarticle9.com/
                    発行責任者 木村 忠彦043-255-3904
 
 
12月例会ご案内
日 時   12月10日(日)午後2時~4時30分
会 場   みつわ台公民館第1会議室
        日本国憲法前文を読んでみよう  
            1946年11月3日公布 1947年5月3日施行
司 会   渡辺政一さん(千城台北・在住)
 
「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」      ~~~現行憲法前文から~~   
 
 
第35回みつわ台公民館文化祭(10/28, 29日)に参加しました   
展示:昭和の記憶(道具箱、玩具、写真、金鵄勲章、本など)
発表:紙芝居、絵本よみきかせ、縄文かるた、おりがみつくり
 
一万年平和つづいた縄文時代
手作り「縄文かるた」は桜木公民館のみなさんが、加曾利貝塚を見て、
調べて、自分たちで絵もかいてつくりました。
あいにくの悪天候で子どもたちのすがたは見えず。大人が童心にかえって楽しみました
 
交 流 広 場  10月例会感想
これまでのやり方で“憲法九条”守れるか   小倉台・H.S
 こんなに緊張してない①平和ボケのまんまの日本、②いやだいやだといらいらしている少数の国民、③それどころではない働くのに精いっぱいの人たち、④日本国憲法について学校でも家庭でも勉強したことのない老若男女の固まり。(私たちは少数です)。
 アメリカと組んで“もう一回大日本帝国を復活するんだ。もう天下一品のアメリカも衰えが見えて来たぞ。これからの敵はかつて植民地扱いしてきた中国と朝鮮だ。70年も大日本の餌食として来たかつての属国などえばらしてたまるか。日本が明治以来見本として来た西洋のイギリス、フランス、ドイツもみなアメリカ離れして来ているぞ。今がチャンスだ。なんてったって、万世一系の天皇を頂く神の国であるぞよ、日本。
 10月22日の総選挙で自民とその仲間で3分の2以上の議員を確保した安倍政権はいよいよ憲法改正の国民投票にダッシュするでしょう。やっと開いた国会では「もり・かけ問題」の口封じに野党議員の発言機会を大幅に縮小、マスコミはマスコミで相撲の日馬富士問題で連日大賑わい、いつまでたっても日本のナショナリズム&ポピュリズムの政権国家はお祭りさわぎです。
 
【私の提案】
1. 九条守れの3000万人請願署名に参加して、他人と対話して、署名者の意見をよく聞く。
 数も集めて世話人代表に渡す。年寄りだけでなく若い人にも話してみる。
2.「政治」について、日常的に話し合える人をつくる。一対一で話のできる相手を作る。
3. 経験,体験したことを会の中で皆に伝える
 
 
行ってきました 11/25 @志津コミセン
「安倍政権でどうなる?平和と暮らし」小森陽一さん講演会 
                      報告・鎌倉
 千葉9区市民連合学習会として開かれました。千葉市若葉区からはちょっと交通が不便でしたが、頑張って行って良かったです。私たちが不得手な記憶、歴史的な経緯を丁寧に話されました。1時間20分の講演は「若葉・九条の会」HPから見ることができます。http://wakabaarticle9.comから「声」へすすむ。YouTubeです。
「安倍改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」の署名をお願いする時や、街頭で訴える場合、2分でわかりやすく話せなくてはならない。例えばと言って下記のように教えてくださいました。
 2015年(9/19)に強行採決された安保法制(11の法律)の自衛隊をめぐるすべての文言には、自民党が(2005年と2012年の)憲法改正草案に入れた『国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動、緊急事態の活動』、これが全部入っているのです。この全部入った11の法律を背負って現在の自衛隊という組織が存在しているので、その自衛隊を、憲法に書き込むと、その自衛隊は9条の前項、9条2項を否定して、海外で戦争行為が出来る組織(つまり軍隊)になってしまうのです。それを許してはなりません。
 
 
安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名
 ニュースレターNo.77で、皆様にお願いした「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」(略して3000万署名)は第1次集約(12/20日)が近づきました。19名の方々から96筆が寄せられています。ありがとうございます。街頭で集めた分も含めて、呼びかけ団体の「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」に届けます。2018年4月25日第2次集約に向けて署名活動はつづけます。
署名用紙はここをクリックして印刷することができます。
いくつか質問が寄せられましたので下記に説明を致します。
 
Q、以前2000万署名をしましたが、違うものですか?
A、違うものです。以前署名されたのは「戦争法(安保法制)の廃止を求める2000万署名」呼びかけ団体「戦争法の廃止を求める総がかり行動」だと思います。今回の呼びかけ団体「安倍9条改憲NO! 全国市民アクション」は「1000人委員会」、「9条壊すな」実行委員会、憲法共同センター、「九条の会」によって構成されています。より一層広くなりました。さまざまな団体が取り組んでいますので「取扱団体」は、どこであっても署名の行く先は、衆院議長、参院議長、内閣総理大臣です。
 意味が解かれば、子どもでもよいそうです。ネット署名もあります。こちらは海外からでも署名に参加できますし外国籍でもよいそうです。
 
Q、3000万という数字に意味があるのですか?
A、日本の人口は凡そ12000万人です。3000万人は四分の一、改憲発議を止めさせる数かもしれません。本気で、普段話したことがない人にも声を掛けなければ達成できない数字だと思います。
 
Q、「市民連合」ってなーに? 署名との関係は?
A、2015年12月20日「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」
が、・戦争させない.9条壊すな!総がかり行動実行委員会 ・安全保障関連法に反対する学者の会・安保関連法に反対するママの会・立憲デモクラシーの会・SEALDs を母体として結成されました。
 参議院選挙(2016/7/10)衆議院選挙(2017/10/22)を通して政策協定(安全保障関連法の廃止と立憲主義の回復・原発に依存しない社会の実現に向けた地域分散型エネルギーの推進ほか)を基本に市民と野党の共闘を進めています。地域によって違いがあると思いますが千葉県は衆議院選挙区ごとに「市民連合」が出来ています。あなたも身近なところに参加してみてください。有権者として何か出来ることがあるかもしれません。
 
お 出 か け 情 報
千葉平和のつどい
核兵器を手放す決意を草の根から広げよう!核兵器禁止条約から署名・批准へ
12月9日(土)13:30~16:30
会場 千葉市生涯学習センター3F大研修室
講演:日本被団協事務次長藤森俊希さん
被爆体験の朗読   参加費:無料
 
定例会:
12月10日(日)14:00~16:30
みつわ台公民館第1会議室
日本国憲法前文を読む
 
 
千葉市革新懇連続学習会「安倍9条改憲NO! 3000万署名」
12月15日(金)13:30~15:30
会場 市民会館4F 第1,第2会議室
講演:五十嵐 仁さん(法政大学名誉教授)
主催:千葉市革新懇  資料代300円
 
公開シンポジウム 憲法9条改悪の国会発議を止めよう
12月16日(土)13:30~16:30
会場:連合会館2階大会議室(JRお茶の水)
高良鉄美さん(琉球大学教授・憲法学)
谷山博史さん(NGO非戦ネット・日本国際ボランティアセンター代表理事)
長尾詩子さん(安保関連法に反対するママの会・弁護士)参加費:1000円
連絡先:03-3221-4668  実行委員会
 
12月17日(日)13:30~16:00
会場 千葉市生涯学習センター
DVD上映「戦争のつくりかた」
ワールドカフェ「平和の樹をつくろう」
講演:安田浩一さん「平和のつくり方」
資料代500円 保育あり 高校生以下無料
主催:平和を願う市民のつどい実行委員会
問合せ:080-5017-1584(市川)
 
日時 2018年1月20日(土) 13:30~16:30
会場 千葉市文化センター5Fセミナー室
<現状認識と提言>
九条改憲を絶対にくい止めるために
今 私たちがなすべきこと
小沢 隆一さん(九条の会・事務局)
主催  九条の会・ちばけん&議員ネット
資料代500円 連絡先043-236-1660
 
♪ 第11回 ニューイヤーコンサートわかば新春平和と文化のつどい
2018年1月21日(日)13:30開演♪
会場 若葉文化ホール
チケット:500円 世話人のところにあります。お友達ご家族をお誘いの上、今からご予定ください。
                
編 集 後 記
○○ファースト・ぼくちゃんファーストはダメだ。<みんなは一人のために、一人はみんなのために>を いつから忘れたのだろう。日本は武器輸出三原則を破って軍事大国になりつつある。あやしい雲行き!  (鎌倉)
 
・投稿をお待ちしています
・カンパをよろしくお願いいたします
・郵便振替口座番号00130-3-723858