ニュースレター

 

若葉・九条の会ニュースレター No 73

                          2017.2.15 発行
                             ホームページhttp://wakabaarticle9.com/
                    発行責任者 木村 忠彦043-255-3904
 
 
2017年1月29日 千葉市若葉文化ホールにて「第10回わかば新春平和と文化のつどい」が開催されました。
 
上の写真:若葉シンフォニーオーケストラをバックに、全員合唱「手のひらに太陽を」「ふるさと」
 
当日のアンケートから
・最後までいたら オーケストラで歌えて楽しかった。
・幼い子、中学生と一緒のコンサートは楽しかった。
・時代の流れが平和を脅かすので、平和と文化を大事にして助け合う社会にしたい。
                      
2月例会 案内
2月26日(日)午後2時~4時30分   
▽於:みつわ台公民館
▽「憲法しゃべり場」         
伊藤真さんの憲法ってなあに?(DVD55分、伊藤真弁護士 語り下ろし)憲法改正ってどういうこと? を観ます。優しく分かりやすい解説です。学生、若い方、どうぞ参加してください。
 
3月例会は、公民館が自治会の総会などのためとれないのでなしです。
4月2日(日)午後2時~4時30分 第13回定期総会 
みつわ台公民館
2016年度は、ずいぶんいろんなことがありました。活動を総括して新たな2017年度を踏み出しましょう。どなたでもご参加ください。
 
交 流 広 場 アベの政権NO!のわけ
1月3日 お昼時 JR千葉駅クリスタルドームで「アベ政治を許さない」のスタンディングをしていたら、「どうしてアベ政治を許さないのか」と訊かれた。
 
A 70年の風雪に耐え、私たちの憲法が守ってきた「戦争の放棄」をなきものにしようとしている。憲法が禁止している「戦争」を「積極的平和」と呼び替えてアメリカの指導のもと、米軍と一緒になって戦争のできる国にしようと次から次へとありとあらゆる手練手管を使ってやつぎばやに日本国民をだまし討ちにする安倍政権は許せない。                          (H.S)
                             
A  ①  憲法の上位に日米安保を置く政治。民意無視。自分自身を憲法と思っている
    ② 名称を変更して提出する法案
    共謀罪 →テロ等準備罪、武器輸出三原則 →防衛装備移転三原則
                           → 武器輸出可能に
  ③ 2015年9月19日午前2時過ぎの安保法制強行採決後議場の混乱を最後まで見届けないで、1人そ
              っと退室する姿は決して忘れない。        (S.O)
 
A 為政者のミニマムモラル獲得障害の政権。つまり、憲法と国民の願いへのリスペクト不足どころか
        敵扱い。(憲法学者の意見表明、市民の「ちょっと待て」の声も無視し安保関連法の強行採決)
    己の願望と客観的事実の区別ができない政権。(福島の汚染水は完全ブロックされている。オスプ
         レイは墜落ではなく不時着。南スーダンの戦闘は衝突。米国は100パーセント日本の味方。私は正
          しい、総理だから)
     悪魔の成長戦略の推進。(原発再稼働、海外展開。戦争装備の開発と輸出。カジノ解
        禁)     (T.O)
 
A  アベ政権は沖縄辺野古の美しい海に米軍海兵隊の一大軍事拠点建設の本格的埋め立て工事を開始し
        た。埋め立て土砂によるジュゴンの生息地やサンゴ礁などの生態系破壊は元に戻すことはできな
        い。安倍政権は建設反対の民意を無視し辺野古基地の必要性も議論せず強行に工事を開始した。違
        憲のアベ政治は許すことができない。(M.W)
                       
A  ① 安倍内閣は私たち市民の平和な暮らしを脅かすことをしているから、許せない。
       ② 「戦争をするなんて言ってないよ」と言いつつ「積極的平和主義」を掲げ米軍と組んで戦争をす
              る。日本はどこかの国の<敵>に必ずなる。私たちには災難。戦争だけはごめん
              だ。       (T.K)
 
どうぞ「死の商人」にならないで
川崎重工業によるニュージーランドへの軍用機輸出、新明和工業によるインドへの軍用飛行艇輸出に
    反対です。
     安倍政権は2014年4月、「武器輸出三原則」を閣議だけで撤廃し、「防衛装備移転三原則」をつくりま
     した。これによって日本は武器輸出ができる国になってしまいました。儲けるためなら何でもする軍
     事大国になるのですか。ひとたび軍事経済へ足を踏み出せば、またたく間に「軍事なし」では成り立
     たない経済になるのでは?
 
大学の研究者、科学者もデュアルユースとか言って軍事研究に手を染めるのですか。いったん開発し
     た技術は研究者の手を離れて歩き出す。防衛省から110億円(1年間で)、米軍から8億円(2007年から
     10年間で)も受け取っている。
   「安全保障技術研究推進制度」の撤廃を求めます。
 
◇ 南スーダンPKO(国連平和維持活動)に今、陸上自衛隊員350名が派遣されています。「安全保障関
       連法」の適用により2016年12月から「駆け付け警護」と「宿営地の共同防衛」の新任務が加わりま
       した。
        今、国会で問題になっているように防衛省が出してきた「日報」(真っ黒の墨塗りの)によっても  
      わか るように、南スーダンは非常に危険な戦闘地域になっています。
         南スーダンでは親を殺され軍隊に入るしかない子どもたちが12000人以上少年兵として徴用されて
       いるといいます。その少年兵に自衛隊員が銃口を向けることも起こりうるとしたら・・・。
     「駆け付け警護」は内戦参加であり、中立性は保ちえないのではないでしょうか。どちらかの
    「敵」に なるのは明らかです。
 
 PKO5原則も崩れています。(①停戦合意が成立していること②紛争当事国によるPKO実施と日本参加への合意③中立性を保つ④ ①から③が満たされないときは撤退する)⑤武器使用は最少限度
 
 一刻も早く自衛隊は南スーダンジュバから撤退すべきです。平和憲法9条を持つ日本がやるべきことは軍事支援ではなく、食糧、水、医療品などの人道支援です。
 防衛省、外務省、首相官邸に意見を届けましょう。HPの御意見からメールを送ることができます。
 
                        
お 出  か け 情 報
<講演会>安倍首相の狙いは?
自民党改正憲法草案の本質
2月18日(土)午後6時~
千葉市民会館3F特別会議室
講師:清水雅彦さん
      (日本体育大学教授・憲法学)
参加費:無料
主催:九条の会・千葉地方議員ネット
 
東京大空襲資料展
日時 3月9日(木)~12日(日) 
午前10時~午後5時
場所 浅草公会堂ギャラリー(台東区浅草1-38)
・特別企画展示 小池仁氏原画展
・追悼集会 3月10日(金)午後1時~ 
隅田公園内言問橋際
・3/9 (木)午後1時~ 第3集会室 
DVD「知られざる東京大空襲」など
・3/10(金)午後2:30分~第1集会室
    アコーデオンで歌おう
    ~~戦中から戦後、そして平和へ~
・3/11 (土) 午後1時~ 第3集会室
  名前の在り処~人の記憶から空襲を知る
―2015年千葉市空襲の刻名碑は建てられた
講演:伊藤章夫さん(千葉市)
    榎本喜久治さん(東京)
・3/12(日)午後1時~ 第3集会室
 平和寄席
入場無料 他に浅草戦跡めぐり(除:10日)
 
~~平和・民主・人権を守る憲法を壊すな~
憲法、平和、そして沖縄
日時:3月12日(日)午後1時30分開会
会場 一橋日本教育会館8F第2会議室
    地下鉄神保町駅  A1出口
     竹橋駅 北の丸公園側出口
お話:三上智恵(ジャーナリスト・映画監督)
   井筒高雄(元陸上自衛隊レンジャー隊員)
   佐々木寛(新潟国際情報大学教授)
   丸井 春(「DAYS JAPAN」編集長
参加費:500円
定員:150名(先着順)
主催:市民の意見30の会・東京
 
2017年 高岩仁監督作品上映会
教えられなかった戦争 フィリッピン編
 侵略・「開発」・抵抗
3月20日(月・祝)午後1:20~
  午後3:30~竹見智恵子さんのお話
東京ウイメンズプラザ・ホール
渋谷区神宮前(近くに国連大学、青山学院大学)
前売1300円 当日1500円 学生1000円
問合せ・前売り券申込み 
TEL&FAX03-5974-1333
 
福島のいまと反原発運動の展望を語る
武藤類子さん:「福島 被災者の今」
河合弘之弁護士:「反原発運動の展望」
4月8日(土)午後1時30分 開演
資料代:500円、学生・高校生以下無料
千葉市生涯学習センターホール
主催:原発さよなら千葉
 
編 集 後 記
東京新聞2月11日「この国のかたち2017」のなかの上野千鶴子さんの一文「平等に貧しくなろう」は示唆に富む。読んでみてください。             
(都賀の台・鎌倉)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
若葉・九条の会    代表 木村忠彦
264-0032 若葉区みつわ台5-41-6
ご意見投稿はFax  043-252-2036(鎌倉)へ
〒口座番号00130-3-723858 会は皆様のカンパによって支えられています。よろしく。
 
 
 
 
 

 

 

若葉・九条の会ニュースレター No 74

                          2017.4.20発行
                             ホームページhttp://wakabaarticle9.com/
                    発行責任者 木村 忠彦043-255-3904
 
 
 
3月19日(日)2:30~3:30 JR 千葉駅クリスタルドーム シール投票の結果
「共謀罪」(テロ等準備罪法案)にあなたは賛成ですか?反対ですか?
  賛成:4人(8%)   反対:33人(73%)    わからない:8人(18%)
全国 71か所では 4,985人(4/16日現在)
     賛成:405人(8%)  反対:3,317人(67%)    わからない:1,263人(25%)
 
 
まだ多くの人たちは無関心?この法案の恐ろしさをしらない? 学習しましょう
 
次回定例会 
5月28日(日)午後2時~4時30分
みつわ台公民館 集会室
共謀罪(テロ等準備罪法案)と私たちの生活――(仮題)
講 師 島貫美穂子弁護士
~~~~~ 「共謀罪」は だんだん狂暴化する ~~~~~
 
 
沖縄で いま起こっていることは 私たちのこと
 
 
 
 
 
 
交 流 広 場  投稿お待ちしています
 市民団体「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が、2016年10月から全国で始めた署名活動「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」。
 この署名は(1)名護市辺野古への新基地建設をやめること。(2)全国各地へのオスプレイの配備に反対、沖縄県北部訓練場でのヘリパッド工事をやめること。(3)危険な普天間飛行場はただちに閉鎖し、すみやかな返還を実現すること。(4)沖縄の米海兵隊を撤退させること。(5)不平等な日米地位協定を抜本的に改定することを安倍首相、衆参両議長に求めています。
 昨年末、僕は沖縄県在住の従姉(いとこ)と知人に、この署名活動のことを話しました。その従姉と知人が近隣や職場の人たちにも署名を呼び掛けて、全部で56筆も集めてくれました。
 署名を集めてくれた知人と正月に電話で話しましたが、知人いわく「沖縄県外の人たちが沖縄のために署名活動を行ったり、千葉県で県警機動隊の沖縄派遣中止を求めて住民監査請求を行うなど、いろいろと行動を起こしてくれている事に涙が出るくらい嬉しい!励まされる!」と話していました。この全国統一署名は3月9日に第1次集約分の121万2,281筆が、国会に提出されたそうです。
 昨年12月の名護市沖でのオスプレイ墜落事故から約1週間後には、オスプレイの飛行を再開し、辺野古の最高裁判決では国側が勝ち、ひどいことばかりが続いています。
 2月7日、現地の辺野古では汚濁防止膜を海中に固定するための巨大なコンクリートブロック(約230個)を海中に投入する作業も始まりました。
 人魚伝説のモデルになったと言われているジュゴンなどの貴重な海の生物たちも住んでいる美しい辺野古の海と自然を壊し、沖縄県民の民意も無視し続ける安倍政権の強引な新基地建設工事に、今後も多くの人たちと一緒に反対の声をあげていきたいと思っています。
                             ペンネーム:琉風(RYUFU)
――→ ♡ 「沖縄と千葉を結ぶ会」が4月1日に発足。
2016年12月、千葉県警の沖縄派遣、住民排除に対して千葉県民911人が監査請求を行ったが審査なしに却下された。2017年4月1日 大宜味村で無農薬野菜を作りながら高江に座り込む儀保昇さん、ジャーナリストの安田浩一さん(市原市在住)のお話を聞いて「沖縄と千葉を結ぶ会」が発足した。
 
 
<近  詠  十  句> より    Noriko   
・共暴罪かも大学と文科省
・総理夫妻を祭り学園右倣え       
・戦争を衝突と言う稲田節 
・ゴルフ外交 マケて貰った戦闘機   
・アメリカが堕ちるトランプ吼える度
 
2017年度若葉九条の会総会の報告  
 4月2日みつわ台公民館集会室において憲法を読む会・若葉九条の会総会が開催された。出席者は16名。 議長として木暮佳右さん(千城台北)を選出し、①16年度活動報告、②決算報告・会計監査報告、③17年度活動方針案の提案、④予算案の提案、⑤17年度世話人選出を行った。
 活動報告に対する討論:「ここ10年毎年5月の憲法施行記念日と11月の憲法公布記念日にシール投票『憲法9条守る?変える?』を行っているが、シール投票をやってくれる人が減ってきているようだが何故か?」との問題提起に対する議論が主になされた。「安保法制の強行採決の後展望がなかなか見えてこないことも影響しているのではないか」、「私たちも高齢化してシール投票にスタッフとして参加する若い人がほしい」、「マスコミへもっと積極的に働きかけてはどうか、例えば県庁記者室の各新聞社へのポステイング」、「千葉市内には20以上の九条の会があると聞いているが協力し合うことも必要ではないか」などの意見が出されました。
 決算報告に対しては、「一人いくらほどカンパをすれば良いのか?」という意見がだされ、世話人会でも検討することになった。
 活動方針案に対する討論:「情勢で述べられた市民連合とはどういうものか?」という質問に対して、「市民連合は『安保法制の廃止、立憲主義の回復、個人の尊厳を尊重し持続可能な平和な社会の形成』を目指し『民進党、共産党、自由党、社会党などの野党共闘を促進』させるための市民の運動体である」という発言があった。「いま千葉9区市民連合結成集会のチラシがあるが、ニュースレター74号と一緒に送るのはどうしたものかと思案している」との発言に対して、「九条の会では『アベ政治は許さない』とか『憲法を蔑ろにする安倍政権を倒そう』といっている。私は一緒に送るべきだと考える。世話人会で議論してほしい。」という意見が出された。「『語り継ぐ』は年2~3回開催してはどうか。昭和一桁世代の後、二桁世代が、語る番」との意見が出された。このような議論の後で、2017年度活動方針・予算案は、若干の修正の上採択された。
 
 当面の活動計画として次の活動計画を承認。
4月19日(水)12時30分~13時30分
JR都賀駅、宣伝活動(小雨決行)
5月5日(金・子どもの日)、13時30分~15時、千葉市動物公園陸橋上(雨天中止)
憲法施行70周年記念 全国シール投票
「憲法9条 守る?変える?」
5月19日(金)午後5時~6時、JR都賀駅、宣伝活動、(小雨決行)
5月28日(日)午後2時~4時30分
みつわ台公民館集会室 例会・学習会
「共謀罪法と私たちの生活」(仮題)、
講師:島貫美穂子弁護士
2017年度世話人選出:小野寺力(みつわ台5)、鎌倉淑子(都賀の台1)、木村忠彦(みつわ台5)崎山比早子(西都賀1)、関口甫(小倉台6)、高見美保子(みつわ台4)浪岡尊志(高品町)、森村敏子(みつわ台3)、
山田安太郎(みつわ台5)、渡邊政一(千城台北3).10名を17年度世話人に選出した。
                             (報告:木村忠彦)
皆様の浄財によって会の活動を支えてくださいますようお願いいたします。
                      〒振替口座番号00130-3-723858 
 
お 出 か け 情 報
つながり、変える!私たちの政治
4月23日(日) 14:00~16:00
講師:中野晃一さん(上智大学教授)
会場:千葉市文化センター5Fセミナー室
参加費500円
主催:自治体議員立憲ネットワーク・千葉県
 
▼「千葉9区市民連合」発足集会
4月29日(土・祝)13:30~
会場:四街道市文化センター301・302室
「ウソと欺瞞の安倍政権を斬る!」
講師:山口二郎さん
千葉9区とは衆議院選挙区の佐倉市・四街道市・八街市・千葉市若葉区 
連絡先080-5085-9133
 
5・3 憲法集会「いいね!日本国憲法」
有明・東京臨海防災公園。 交通:新橋(汐留)から<ゆりかもめ>にて「有明」駅下車
11:30~イベント広場 プレコンサート 13:00~スピーチ 池内了・伊藤真・植野妙実子・落合恵子・ピーコ・山口二郎・山田火砂子  ゲスト李泰鎬。クロージングコンサートの後 パレードあり
 
◆ 憲法記念日の集い
5月3日 憲法記念日 2時開演
会場:千葉市文化センター大ホール
記念講演:「安倍改憲をはばむ力を地域から」
永山茂樹さん(東海大学法学部教授・憲法学)
参加費:500円
主催:憲法を守り・いかす千葉県共同センター、千葉県憲法会議043-225-4567
 
□憲法施行70周年記念全国シール投票
5月5日(金・祝)13:30~15:00
千葉都市モノレール動物公園駅陸橋上
「憲法9条 守る?変える?」
スタッフとしてご参加ください
 
◯ 千葉市平和のための戦争展
ピース フェア2017 in 千葉
平和はともに創るもの
5/10(水)~5/14(日) 10:00~
きぼーる 1F アトリウム 無料
後援:千葉市・千葉市教育委員会
 
講演会「共謀罪はなぜ凶暴なのか?」
    講師:伊藤真さん
 5月13日(土)16:00~18:00
 会場:ハロー貸会議室千葉(千葉駅前)
      RoomC 定員90名
 参加費:500円 要予約
主催・受付・問合せ 043-201-1051
市民ネットワーク千葉県
 
□「安倍政権はなぜ原発にしがみつくのか?」~~終焉に向かう原子力~
講演「ぼくが原爆ドームになった本当の
理由」アーサー・ビナード氏(詩人)
講演「日本が原発をやめない本当の理由」
小出裕章氏(元京都大学原子炉実験所助教)
日時:5月14日(日)18:00~
会場:東京文京区民センター2A
(地下鉄春日駅A2出口徒歩1分)
参加費:1000円 当日先着350名
問合せ:03-3739-1368
 
6/2 九条の会講演会(杉並公会堂)チケットお入用の方は木村(255-3904)まで。5/10 までに。 
 
編集後記
 みんなで議論の末、 4/29 のチラシを同封します。 お出かけください。     
暗雲立ち込める中に一筋の灯をの想い。
(都賀の台・鎌倉)